nokonoko_Bこんばんわ、のこのこですよ。

一時、太陽光発電システムのブームとなったねsun

 

でも、その太陽光発電のパネルも汚れがついてきている方もいるではないでしょうかね?!

太陽光発電システムで屋外に設置されるソーラパネルは、風雨にあたり微細なほこりやゴミなどが表面に着いてきますよね。

長期にわたり使用していくともちろん、汚れはつきものだよ♫

こうした汚れ等は発電効率にも影響し、設置後のメンテナンスも・・・課題となってくるとおもうなあ。

そうした中、光触媒原料の製造販売を手掛けるナノウェイヴは、パネルの汚れ防止や発電量効率化に向けてナノウェイブが提案するコーティング施工は光触媒原料をパネル表面に直接塗布。

これにより表面についた汚れを落とし発電効率を維持する効果があって、また定期的なパネル表面の清掃といったメンテの費用を節減できるのも強み・・・

メンテナンス需要の取り込みはすでに競争が始まっているようで、さらに拡大が見込め需要が強化するのでしょうね・・・

paneru1